高橋ブラクソン久美子
私の活動 

私の活動を時々アップしていきます。 2023年からはちょっと独り言も書き加えます。メールで感想を送って下さい。

23年1,2、3月 23年1月から12月
2018年7月心を打たれた美術品
ドイツスタディツアーで学んだ事:日本を全体主義、軍国主義の国にしてはならない事を心に誓った。

(誰一人取り残さない)この偉大な共同のに乗り出すにあたり、我々は誰も取り残されないことを誓う。
人々の尊厳は基本的なものであるとの認識の下に、目標とターゲットが

すべての国、すべての人々及び社会のすべての部分で満たされることを望む。
そして我々は、
最も遅れているところに第一に手を伸ばすべく努力する。
(SDGs)


2月  2024年
 1日(木) 午前中ゆっくりしていたら、ジムからのメールでジャッキーが発作気味とのこと。急いでジャッキーの所へ。ほっさを起こしていた。ゆっくり寝させていたら、夕方頃には起き上がれたようだが、結局夜中も調べに行った。

カレンは私がお話をしていたら、あっという間に寝てしまっていた。

サマリアのボランティアは ジャッキーのこともありお休み。サマリアでは私は何の役にも立たないなあ。それでも、時間を見つけて行こうと思っているが・・・
2日(金)   午前中に家事をしていたが、午後にジャッキーが役所から電話をかけてきた。ジャッキーをお迎えに行き,その後カレンをお迎えに行った。

4時くらいから由美ちゃんのマッサージ。マッサージが終わってからおしゃべりしていたら、ジムが珍しく早く帰ってきた。
3日(土)  本当に久しぶりに別荘(佐久市)へ。途中いつものように下仁田で降りて、道の駅で買い物。下仁田のこんにゃくがおいしいので買った。他のもと思ったが、どれも来れも高くなっていて、買う気になれなかった。

今時の物価高はひどい。2,3割どころじゃなくて、5割ぐらい平気で上げている。私たちのお気に入りのスーパー、ツルヤでヨーグルトドリンクを買おうとしたら、198円だったのが、今は238円。狭山で買えば335円。一体どうなっているのか。ジムの給料は変わらないし,私は年金生活者だけれど、厚生年金も入れて1ヶ月5万円にもならない。食べなきゃ、身体が悪くなるし・・・

電気料金は勿論、灯油代も高くて冬は大変。

穂乃香の湯へ行った。 佐久は寒い。灯油代なんて行っていられない。一晩中付けていても暖まらない。
4日(日)  午前中に片付けをして、花丸うどんで昼食。午後からジムとかれんはパラダにそり遊びに行った。 キッズランドで遊ぶというので、入場料を払った。なんと!3000円。この前は1800円だった。どうなっているんだろう,この頃の物価は。

子どもとジムを遊ばせてその間にツルヤへ行き、安いチキンを買った。パンも買った。ここでしか代えない物を買うつもりだったが、なんだか買う物がなくてがっかり。渋滞にも遭わないで帰ってきた。

夜は狭山にもどり、残り物で夕食。
5日(月)  かれんちゃんお迎え。14時頃まで。 
6日(火)  家事 買い物
7日(水)  午後から入学説明会。ジャッキーと子ども支援課の方と私。声明書には全然ルビはふってなくて、ジャッキーには何処を読んでいるのか分からなかっただろう。説明ももっと丁寧に出来ないだろうか。早口である。

小学校1年生は集団下校だそうだ。私の時や私の子どもの時にはなかった制度。物騒な世の中になって、子ども1人1人が買えるという事は無理だと言うことかな。でも、子どもが少ないので班を作るのが大変そうだ。

カレンは生活保護を受けている。給食費は市が直接学校に振り込んでくれる。私が教員をしている頃はそういう制度がなくて、給食費未納問題で困った物だった。良かったなあ。
 
8日(木)  サマリアでボランティア。 ある女性のリクエストでいくつかリサイクルショップを見た。安いと思ったけれど、彼女にはそれでも高いらしく、何も買う物がなかった。
9日(金)  図書館により、本を返し,新しい本を借りた。かれんちゃんのお迎えだった。 夜マッサージ。
10日(土) 午前中に国際交流協会のワージントン部会が富士見集会所であった。私はワージントン部会からの広報担当に手を上げた。頑張ろう。

その後、カレー屋に行き、SIFAの友達と久しぶりにおしゃべりをした。楽しかったし、カレーが辛くなくておいしくいただけだ。ジムのためにチキンを買って帰った。 
11日(日) 礼拝。その後、入曽児童館へ視察してきた。新しいところは、日当たりも再考だし、前の所に比べれば、子どもも親も気安い。まだまだ、整備は必要だろうけれど、良いところだ。 只、経費等を考えるとため息が出るけど。

午後は美容院でパーマとエステ。明日、ジャステンが子どもの七五三の写真を撮るというので、少しおめかし。

午後、私が入曽児童館にいったときいたかれんたちは入曽児童館へ。とても楽しかったそうだ。
12日(月)  9時に川越の古民家を改造した写真館で写真を撮った。いろんなスチュエーションの写真を撮ったので、時間がかかった。12時過ぎからは不二家でおおがの誕生昼食会。いつものように写真を撮った。
   
13日(火)  カレンは振替休日。午前中、なんと抽選で当たったタンスケースを取りにリサイクルプラザへ。午後から、行った事の無い児童館に行きたいというので、狭山台児童館へ連れて行った。その間、私は友達のところに行き、サマリアのことを少し話した。久しぶりに会って、立ち話ながらいろんな話をした。かれんたちのお迎えの時間があったので、業務スーパーに行って,いつものように冷凍食品を買い込んだ。

4時半過ぎに狭山台児童館へお迎えに行き、その後カレンを友達に見せた。かれんたちは1歳半まで狭山台に住んでいたので、友達はよく散歩などを一緒にしてくれた。カレンが大きくなって、小学校へ上がるようになるので、見せに行ったわけ。あの子の成長には多くの方々が関わってくれた。嬉しい。
14日(水)  ジャッキーの病院の通院はヘルパーに頼んでいたが、お葬式があるというので、私がピンチヒッター。 その後サマリアによって、衣装ケースを置いてきた。近くにガストが会ったので、昼食。安いというのは、おいしくはないわね。

近くのリサイクルショップに寄って、ビデオデッキを買ってきた。家にはたくさんビデオテープがあるが、デッキが壊れて見れなくなっていた。残念。でも、写るのが見つかって良かった。3300円。

帰りにコストコに寄って買い物をして帰ってきた。夕方になっていた。疲れた。
15日(木)  サマリアでボランティア。ある女性のリクエストで所沢のリサイクルプラザへ。品物は狭山市の方が良いかな。高いけれど。 
16日(金)  午前中は、入学準備に必要な物を作った。(私は見ているだけ、ほとんどがじゃキーとお手伝いさんが作った)14時半に広瀬保育所で3月分のカレンの一時保育に関しての予約をしてきた。とうとう、カレンも保育所を卒業だわね。カレンは、生後4ヶ月からずっと保育所、幼稚園(延長保育付)、一助保育と保育士の力をお借りして育ってきた。感謝と共に、幼児を卒業する寂しさも私たち(親や関わってくれた人々)にある。でも、健康に育ったことを喜ぶべきね。

15時半かれんちゃんお迎え。夜マッサージ。
 17日(土) 午前中はジャッキーの買い物に付き合った。ベルク、イオン、ヤオコー。 今回はカレンが着いてきたので、100円玉を渡して、これで買える物を買ってご覧と言った。買えたのかな。

午後は、トアの子守、なんだか疲れて私がお昼寝をしたら、トアも一緒にお昼寝をした。よくしゃべるし、身体もきくようになった。子守が怖い。
18日(日)  礼拝。午後から、フェミニスト議員連盟国際部・シンポジウム 「主権者教育について」ノルウェー視察をしてきた三井マリ子さんの話を聞いたが、日本とは大違い。政党政治に関しての考察も興味部会物があった。

夜、入間の湯。ジムと2人。彼はマッサージ、私はあかすりをしてもらった。 
19日(月)  午前中は 家事。事務仕事。午後からはかれんちゃんお迎え。その足で市役所へ。ケース会議の準備会のような物。でも、時間はかかった。

「令和6年4月1日から合理的ハイリョの提供が義務化されます」という内閣府のパンフをプリントアウトして学校教育部と教育長にあげた。ジャッキーへのハイリョを望んでいる。障がい者福祉課にこのパンフをプリントアウトしてねと頼んだが、なんと平成28年度のパンフを印字してきた。もう!しっかりしてね。
20日(火)  朝から咳は出るし,痰は絡むし、身体はだるいしで、寝込んでしまった。疲れが出た。今日は何処にも約束がなかったので、気が緩んだのかもしれない。なんだか疲れた。 
   
1月   
 1日  明けましておめでとうございます。
今年はお正月を直江津で迎えた。お天気も上々で過ごしやすかった。



でもそれは、午後4時ぐらいまで。母とキッチンでテレビを見ていたら、地震警報がでて、あっという間に震度5強の地震が起きた。母は私にしがみついて、“ナンマイダブツ”と言い続け、義理の妹も母にしがみついていた。私は、壁の写真がぐらぐら揺れたり、洗濯物がいつ落ちるか等とみていた。

幸い、テレビも額も洗濯も落ち無かったが、すぐ津波警報がでて、直江津は海辺だから、逃げなければと言うことになった。私は母を連れて2階に行った。母は96歳、歩くこともままならない。4メーターの高さがあると言うが、それ以上の津波が来たら、テーブルの上に上がることにした。2階のこたつに当たりながら、能登の心配をした。余震が何回も来て、母は脅えてしまった。船酔いのようになり、嘔吐を繰り返した。

息子たちも実家にいた。弟が用水路に津波が上がってきているのを見て、息子家族を山に逃がすことにした。まず、ガソリンをいれ、山に行ったが、渋滞と人・車で入れず、道沿いに長野の方へ逃げた。私はそのまま埼玉へ帰るように指示をした。夜、埼玉へ着いたというラインが来て、心からほっとした。

その後、テレビを見ていると上越市の関川に津波が登っていくのが写った。関川の支流の港の近くに息子はホテルを取っていた。その近辺に津波が上がり、車が飲み込まれそうになったのが写った。また、ホテルに電話したところ誰も出なかった。港町の人は、大急ぎで津波の避難をしたらしい。ホテルにおいた荷物は明日取りに行くことにして、まずは一段落した。

家の近くの関川。海から5キロまで津波は上がってきていた。
 2~5日 母はずっと嘔吐を繰り返した。余震が続いている。目は見えないから、三半規管が可笑しくなっているのだろう。トイレに行きたいのだろうけれど、足がふらついて2人がかりでトイレに連れて行く。

2日の午前中にジェレマイアが来て、ホテルにおいていた荷物を取って帰った。昨晩は泊まられなかったので、その分は返して貰ったという。誠実だね。午後、ジムは狭山へ帰った。

私は5日まで直江津にいた。母がこれまで弱ってしまって、驚いた。特に地震以降は食べられなくて、ベッドに終始横になった。これでは寝たきりになると心配した。5日、母は少し良くなったように見えたし、実際の所私は全然役に立たない。介護はすべて義理の妹にお任せする。父の時もそうだった。 なんだか、これで最期かなと思いながら、埼玉に戻った。

帰ってみると、ジムが寒気が出たとか、さっさと温かい食べ物を食べさせて寝させた。熱は高くない。咳をしている。風邪かな。
 6,7,8日 連休で、本当は別荘に行く予定だったけれど、ジムの風邪で予定変更。ジムは診療所で診断して貰うと、インフルエンザではなく、只の風邪のようである。咳の薬を頂いた。

洗濯物がたくさんあったし、家事に追われた。買い物にも行った。ジャッキーとカレンのお相手もした。なんだか、家にいても忙しい。ジムはベッドに横になっていた。昨年は毎日、11時、12時まで働いていたから、疲れも出たのだと思う。それに元旦から地震騒ぎで、おちおち寝てもいられなかったし。ゆっくり出来て良かったのだろう。 

7日礼拝 8日クリスマスツリーを片付けた。
 9,10,11,12日  9日:3連休に別荘に行き、カレンのスキーウェアーを持ってくることにしていたのだが、残念ながら、ジムの風邪でそれは出来なかった。だから、この前リサイクルセンターで見かけたスキーウェアーを買うことにした。上下で200円。別荘に行けば、1万円以上もかかるし、この近辺でこども用のスキーウェアーを売っているのを見たことがない。別荘にあるのも佐久で買った物だ。あって良かった。

環境センター所長に新年の挨拶。それと、地震のような災害の時の備えについて少しレクチャー。何しろ、元旦の地震が答えたし、頭が市議会議員のママなので、どうしても狭山市の災害対応を考えてしまう。ゴミの収集などや、保管など災害になると、環境センターの所長はフル回転で大変だと思う。地域防災計画をよく見ておかなければならいね。

10日~12日:ジムの風邪を貰ったのか、寒気はするし、下痢になるし、起き上がれなかった。11日木曜日のサマリアのボランティアもお休みした。

11日にリサイクルセンターの抽選会があり、ジャッキーはカレンのために机を買うと応募していたが、なんと当たった。私のプラスチックケースは残念。私は全然当たらない人である。選挙6回当選したので、運を使い果たしたのだという人もいる。そうかなあ。

12日:雪遊びのための手袋をまたリサイクルセンターに見に行った。一組あった。男子用だけど、防水加工すれば使われる。よかった。カレンのお迎え
 13、14日 13日はまだ身体が本調子出ないので寝ていたら、リサイクルセンターで机を取りに行ったけれど、椅子が入らないというので、急遽私も椅子を取りにリサイクルセンターへ。

ジャッキーの家に机を入れた。カレンが喜んで、本を立てたり、鉛筆を引き出しに入れたりしていた。カレンは4月から小学校に入学する。こんなに喜ぶとは思っていなかった。安く買えて本当に良かった。新品は買える経済状態でないからね。

14日:礼拝
 15,16,17日 15日:かれんちゃんお迎え 家事

16日:家事 17日:家事 18日から行くカレンの雪遊びのための用意の点検。暖かい格好をしなければ楽しめないので、大きめのスーツケースにぬれても良いように着替えをたくさん入れた。その前に防水スプレーをかけた。
 18,19,20,21日 18日と19日はカレンが雪遊びのためにいなかった。なんだか寂しくて、ジャッキーはしゅんとしていた。時々フェースブックをみて、何か書いてあるかな等とチェックをしていた。楽しそうに雪遊びをしているのを見て、良かったと思った。ひかり幼稚園は小さな子どもをよくよく連れ出してくれる。国立西洋美術館にも行った。大人の人手がたくさんいるのに、頑張っている。発達障害の子どももいるし、安全に神経を使うと思う。子どもたちは良い経験をたくさんして、たくましく育っている。

18日:サマリアのボランティア。狭山市で医療券をもらってほしいというので、もらいサマリアに届けた。サマリアには狭山市民で生活保護の人も入っている。何しろ、狭山市には無低もサービス付アパートもないから、結局市外に行くことになる。

お世話付アパートを誰かがやってくれると良いのだけれど、サマリアを見ているととても大変である。私もジャッキーのお世話をしているが、障がい者福祉で多くのサービスがあるからこそ、お世話も出来るというもの。とてもとてもサマリアのようには出来ないわ。

19日にカレンは帰ってきた。疲れているのかと思ったら、カレンはかなり元気。ママは、大量の洗濯物をみて、ため息。

20日:午前中に買い物を済ませたら、オオガ、リオ、トアの子守を頼まれた。ホットケーキパーティをしようとホットプレートを用意し、材料を買った。でも、注目してくれたのは、オオガだけ。3歳1歳の孫は、作ったのを一口食べただけ。いや、クリームをなめただけ。ア~~ア。喜ばそうと思ったのに。

家の中では孫らはペッドでジャンプジャンプ。叱ったけれど、辞めない。中央児童館に連れて行き、勝手に遊ばせた。言うことを聴かない孫たち。子どもは私が怖かったのか、きちんと言うことを聴いたのにね。5時過ぎに親が迎えに来たので、返した。孫の子守には年を取り過ぎたかな。疲れた。 

21日:起きたら11時。オンラインで礼拝。年を取ったのか、牧師の声が聞き取れなくて困った。声の大きさの問題では無いと思う。
 22,23日 22日:午前中家事。午後買い物。その後かれんちゃんお迎え。洗濯物を入れた後、夕食作り。ぶり大根や揚げ物を作った。夜いつものようにカレンの所に行った。疲れているようで、布団に入って、「桃太郎」「7匹の子ヤギ」の話をしているうちにカレンは眠ってしまった。ジャッキーも寝てしまった。疲れたのだろう。

夜はホームページを作り出した。うまくゆかない。

23日: 朝からホームページ作り。昼前にヤオコーまで散歩がてら買い物。
 24日 朝から確定申告の準備を始めた。まず、令和5年の医療費をまとめた。次に、4年のもしなければと思う。遡っては5年まで良いはずである。

途中、領収書との格闘に飽きて、買い物。ベルクでいつものヨーグルト等を買い、高橋に行って店内を見て回っても買う物なし。

帰ってきて、ご飯を作り、ジャッキーの所へ。かれんちゃんに絵本を2冊読んであげたら、ママ共々に眠ってしまったので、そうっと帰ってきた。 
 25日(木) 今日はサマリアのボランティアの日。家にあるいくつかのコップなどを用意した。

1時過ぎに出かけ、いつもの方を訪れたが、ルスのようだった。後で、彼女が出てきて、それからリサイクルショップを見に出かけた。お金がないのというので、本当に見るだけ。創庫生活館と2nd streetに行った。中古品だというのに良いお値段だ。生活保護の彼女には手が届かないだろうなと思った。

5時過ぎに帰り、おなかがすいて昨日の残りを食べた。 その後、ジャッキーの所。今日も2冊絵本を読んだ。カレンが選ぶのだが、一冊目は何も字がかいない絵本、2冊目は象の絵本。幼稚園で毎月2冊買っていたから、薄いけれどたくさん之絵本がある。私は本を読むのが好きだから、かれんに一生懸命本を読んでいる。
 26日(金) 今日はリサイクルセンター、ハードオフで欲しいものを探したがなかった。業務スーパーで冷凍品を買い、その後図書館へ。

カレンのお迎えをし、ヤオコーでお金を下ろし、帰宅。由美ちゃんにマッサージをしてもらい、夜はジャッキーの所。
 27日(土) 今日は朝ゆっくりしていたら、午後早くに孫たち(オオガ、リオ、トア)がやってきて、子守。オモチャを出したら、取り合いになった。それで、やかましくて仕方がないので、ターザン公園に連れ出した。

何もオモチャを持って行かなかったので、公園で遊んでいる人のところに行き、一緒に遊んでいた。夫婦で3人のちびを公園で遊ばせるのは大変で、けがをさせないように気を付けた。

夕方、ヤマダ電機へ買い物に行ったが、結局買うことなく戻った。夜、食事の後、ジムと二人でニトリへウィンドーショッピング。欲しいものは10万円もするので、考え込んだ。少しずつ、家を老人用にと思っている。事務所をパントリーにした。後は印刷機がなくなれば、荷物棚を入れられるので大幅な変更になるだろう。
 28日(日) 礼拝。

昼食はサイゼイアで食べた。安くて味はまあまあ。子どもづれで一杯だったが、無理もない。4人で食べて3000円ぐらい。リーズナブル。

午後は、スーパービバへ。なかなか思ったようなキッチン道具はないわね。夜にジムとも行ったがこれと行った物が見つからなかった。 
 29日(月) 印刷機を貰ってくださる方がいて、今朝取りに来て下さった。屈強な方が来たので、印刷機の所に棚を設置した。

パントリーに棚を設置したので、あれこれ整理して詰め込み、台所が開いたのでちょっとすっきりした。久しぶりの模様替え。台所がこんなに広かったのかと驚いた。

ピアノの場所を移せれば、朝食を頂くテーブルもおけるのに、そうすればリビングにソファーも置けるのにと思うが、場所がない。大きな家に住みたいと思うところである。 

午後はかれんちゃんお迎え。その後、ある方の所へ。おひな様のお人形を頂いた。ご立派なお人形で頂くのが恐縮だった。お礼をしようとしたら、能登の災害に寄付をしてほしいと言うことだった。実はもう、先週寄付をしたのだ。私も元旦から怖い目にもあっているし・・・
 今までの千代紙のおひな様はおもちゃ箱に飾った。
 30日(火) HPの更新。午後は通院。 数値も落ち着いていてあまり心配は無い。薬代が高い。
 31日(水) 家事 未だにお手伝いさんに来てもらって居るので、家はかなり片付いている。嬉しい。


12月   2023年  
21日~31日  21日 サマリアボランティア。

22日カレンを広瀬保育所に迎えに行き、そのままひかり幼稚園で体操教室。だから、後でお迎え。午後から夜は、クリスマスのディナーパーティーの準備

23日ジャステンの家でクリスマスディナーパーティ。いつものハムはおいしく出来た。その代わり、値段は今まで以上になっている。円安はこんな所に表われる。でも、ハムが買えただけでも嬉しい。 コストコで買ったのだが、今年も七面鳥は11月には売れ切れていた。
  ハムはオレンジジュースで煮込む。

24日礼拝。クリスマス礼拝である。小さな祝会もあった。4年ぶりかな。

25日から27日:年末大掃除。少しづつ掃除をしていたが、やはりほこりが目立った。今年は、事務所をパントリーに買えようとして、色々考えている。棚を作りたい。本当は、印刷機や拡声器をどうにかしたい。もう、選挙をする気がない。外の棚の上にある品々をどうにかしなければと思うが、寒いので箱を開けて中を見る気にならないのだ。

28日サマリアのボランティアは21日で本年はおしまい。家事はつきることがない。直江津に行くために、お茶を買った。狭山茶はおいしくて好評である。

29日午後から、カラーリングで、髪の毛を染めた。一番明るい色と指定した。

30日お正月関係の買い物で、スーパーのはしごをした。私の家だけで無く、ジャッキーのための買い物もあり、彼女も3が日買い物に行かなくとも生活できるように、買いだめをしていた。ヤオコーが3日間お休みするからね。今はお正月もお店を開けているところもあるが、昔はしっかりお正月ぐらいお休みしたものだ。

31日 結局午後からになったが、直江津に出発。遅くならないように出かけた。十日町には雪があったが、まだまだ少ない。はっか峠を通らなく良くなり、本当に楽になった。

夜は、ブラクソン家、高橋家が集まり、大人が9人、子どもが3人の大きなパーティー。
  母は96歳。ひ孫を見て、喜んでいた。幸せな大晦日。子どもたちが疲れて、早々にホテルに行った。
 
11日~20日 11日:カレンは幼稚園が振替休み。

12日:通院(糖尿、高血圧)本当に老人病だ。体重は下がらないが、上がることも無し。血圧は病院に行くと高くなる。

13日:ひかり幼稚園が突然、病気休園。この日はカレンを連れてサピオで水泳。

14日:この日も休園日。入間市の児童センターで遊んだ。狭山市の児童館では入館を拒否された。
私は午後にサマリアにボランティアに行った。狭山市からと来たという女性と面会。個人的な事は言えないが、大いに経験が欠けているらしく、料理をするのが大変と行っていた。料理の本を上げよう。

夜中、ジャッキーから電話があり、カレンが嘔吐したとのこと。

15日:朝カレンから電話があり、 2回吐いたとのこと。これはちょっと問題だというので、入間川病院に連れて行った。みずとみ診療所はお休みだったから。結果は溶連菌感染症だった。入間川病院の風間先生は月曜日には幼稚園に行っても良いけれど、薬だけはきちんと飲ませるようにと言った。

溶連菌感染症は、ちょっと怖い病気で、きちんと抗生物質を飲ませないと、後でいろいろな病気を引き起こす。入院した友達の息子を知っている。腹を決めて薬を飲ませようと思った。

しかし、カレンはお薬を飲むのが大嫌いで、大騒ぎした。どんなに嫌がろうともこの薬は飲ませなければならない。抗生剤がなかなか無いみたいで、入間川病院で指定された薬局で10日分(1日3回)貰ってきた。

16日:夜中にカレンは熱を出していたが、薬のお陰でどんどん良くなった。午後はジャッキーの買い物に付き合った。カレンはジムと家で遊んでいた。

17日:私たちは礼拝。家事。ずうっとかれんにつきっきりで疲れた。

18日:熱も下がり、風間先生からのお許しもあることだから、カレンは幼稚園に。 午後カレンのお迎えに行った。カレンはまだまだ体力が無いようで、帰ってきてから、珍しくお昼寝。

19日:幼稚園の最終日。賛美は無かったみたいだけれど、オーナメントは頂けたようだった。その後、雪遊びの道具をお借りするというので、私も出かけて借りるものを見た。私の子どもを雪遊びに出した時に比べ、装備が良くなっていて驚く。結局お迎え。

20日:今日から幼稚園はお休みなので、広瀬保育所へカレンは行った。本当は4時半までのお約束だったけれど、お昼ご飯を終えた後、薬を飲ませてくれないというので、給食を食べてから降園する事になり、12時半にお迎えに行った。は~!!

私は午後に買い物へ。家事が出来ないなあ。
 
 1~10日 1日 市民クリスマス 人も集まら無かった。2時開演では、小さい子も連れて行けず、また、子どもの出番もないので、若いお母さんたちも来ず、なんとなく寂しかった。いつものようにポインセチアを2鉢買った。素晴らしいお花。コンサートは普通。

2日 午前中からいつものようにジャッキーの買い物に付き合った。午後は、いつものようにクリスマスツリーを出して、飾った。かれんたちは先週クリスマスツリーを出して飾った。

3日 礼拝 礼拝堂のクリスマス飾り

4日 かれんちゃんお迎え 皮膚科(蕁麻疹が治まらない)受診

5,6日家事

7日 サマリアボランティア 狭山市の方が東松山の無低からサマリアにやってきた。この方は女性。

8日 かれんちゃんお迎え 

9日幼稚園での親子クリスマス会 とても上手に出来ました。
少しおめかししています。
ステーキのドンで食事。とても久しぶりだった。

10日礼拝、子どもクリスマス会
 

午後、リオとジャステンの誕生会を不二家で行なった。不二家は家庭料理のような味でおいしい。誕生日はこのレストランで行なうのがブラクソン家の伝統(!?)行事。
   
 





2022年:1,2,3月, 4,5,6月 7,8,9月 10,11,12月
2021年:1,2,3月 4,5,6月 7,8,9月 10,11,12月
2020年:1,2,3月 4,5,6月 7,8,9月 10,11,12月
2019年:1,2,3月 4,5,6月 7,8,9月 10,11,12月
2018年:1月2月3月 4月5月6月 7月8月9月 10月11月12月
2017年:1月2月3月 4月5月6月 7月8月9月 10月11月12月
2016年:1月2月3月 4月5月6月 7月8月9月 10月11月12月
2015年:1月2月3月 4月5月 6,7,8,9,10月 11、12月
私の活動:2014年1月2月3月 4月5月6月 6月7月8月 9月10月11月  11月12月
2013年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月(ドイツスタディツアー記録) 8月 9月 10月 11月 12月
私の活動:2012年: 1月 2月 3月 4月 5月  6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月


 ワージントン視察(1)ワージントン視察(2)



狭山市議会議員 高橋ブラクソン久美子

Copyright (c) 2023 by Kumiko Blackson Takahashi. All rights reserved.